2010年宅建(宅地建物取引主任者)ニュース

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
ホーム≫2010年宅建(宅地建物取引主任者)ニュース

2010年宅建(宅地建物取引主任者)ニュース

宅建講師

2010宅地建物取引主任者資格試験、おつかれ様でした。

2010年の合格発表も終わり合格基準点も発表になりました。

ちなみに合格基準点は50問中36問以上正解(登録講習修了者 45問中31問以上正解)でした。

合格した方も、1点に泣いた方も、ちょっと遠かった方も大事なのはこれからです。合格した方は都道府県に登録して資格をいかしていかなければせっかく取得した意味もなくなってしまいます。不動産業に従事してない方は登録実務講習を受講する場合は登録実務講習比較ページがありますので是非チェックを。

登録実務講習比較ページはこちら

不合格だった方もまずは今年勉強した事が無駄にならないよう、今年自身が行った勉強法自体の見直し、修正を検討する事がおすすめです。2011年度の新規受験生にない経験があるのですから有利に受験勉強を進められるはずです。

宅建試験の合格体験記などを読んでも6ヶ月以上勉強された方が多いようです。しかし本番までまだまだありますので、みんなが6ヶ月勉強してる所をそれ以上期間をかける事ができたならそれだけで有利といえます。たいてい思い立った時には6か月切ってるという事が毎年の受験生の 恒例ですが、これを機に勉強を始められたら一日の勉強時間は少なくて済みますし、長い期間をかけると記憶の定着の意味でも有利です。

宅建の勉強を始めるきっかけを作る

2010年宅建試験・県別、男女別合格率・合格者数など

2010年度の宅建試験の結果がでました。

申込者数228,214人

受験者数186,542人(受験率81.7%)

合格者28,311人(合格率15.2%)

合格基準点 36点(登録講習修了者 31点)

登録講習修了者合格率19,7%

合格者の平均年齢 34.9歳

最高齢 81歳 男性 最年少 15歳 女性

職業別では不動産業の28.5%、建設関係10.4%、金融関係10.0%と続き、学生は9.8%、主婦も3.9%

過去の宅建試験の受験者数、合格率などはこちらで

2010年宅建試験合格発表

合格発表は平成22年12月1日(水)に行われます。当日には都道府県ごとの協力機関と財団法人不動産適正取引推進機構のホームページ内ににおいて、合格者の受験番号、合否の判定基準及び正解番号が掲載されます。受験者には「簡易書留」郵便で、合格証書が送付されます。

各都道府県の問い合わせ先をまとめました。

各都道府県の問い合わせ先

宅建試験2010年度の結果

2010年度の宅建試験受験状況(速報値)によると、受験申込者は22万8214人のうち受験者は18万6508人で、前年度より9007人減少して受験率は81.7%でした。受験者のうち登録講習修了者は3万3949人で、全受験者の18.2%でした。

今年の試験内容は、今回からの出題範囲「住宅瑕疵担保履行法」が出題されたことや、実務を重視した出題傾向が続いたのが特徴でした。解答作業を行った住宅新報社の講師陣によると、2010年度試験問題の難易度は全体的には「09年よりやややさしい」との見方が多かったようです。

宅建 2010 解答速報と合格点予想

各社の予想合格点は35点前後が多かった印象ですが、これは発表があるまでわかりません。

宅建専門学校、通信講座各社の解答速報リンクです。ユーキャンでは無料解答解析サービスもあるみたいです。模範回答も公開されてます。その他講座でもトピックスかニュースの一番上の方に解答速報があります。

宅建講座各社の予想合格点は

  • LEC..........36点前後
  • 大原.........35点±1
  • ダイエックス..34点±1
  • クレアール...34点±1

でした。みなさんはいかがでしたか?

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.