2011年宅建(宅建士)ニュース

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
ホーム≫2011年宅建ニュース

2011年宅建(宅地建物取引主任者)ニュース

申込者数 231,596人(前年比1.5%増)
受験者数 188,572人(前年比1.1%増)
受験率 81.4%
合格者数 30,391人(前年比7.3%増)
合格率 16.1%
平均年齢 35.4歳(男36.0歳 女34.1歳)

11月30日、23年度の宅建試験の合格発表がありました。

合格基準点は50問中36点でした。

最高年齢78歳・男(埼玉)

最年少合格者16歳・男(神奈川)

合格率1位 静岡県(17.3%)

2011年度は受験者数は前年度に比べると若干増加、合格率は1%増加(合格者数は2080人増加)ですが例年並みの水準と言えます。出題ミスなどありましたが、みなさんへの影響はどうだったでしょうか?

速報 23年度宅建試験問題誤記による訂正

(財)不動産適正取引推進機構によると23年度の宅建試験問題に誤記があったため、その問題については全員正解扱いにするようです。

その問題は問48の選択肢2の中の「対前年度比」は正しくは「対前年比」の誤記だったようです。そのためこちらの問題は選択肢2が正解でしたが正解がない問題となってしまったため全員正解としたようです。

2011年度、宅建試験終了

管理人

2011年度、宅建試験が終了しました。受験した皆さん、お疲れさまでした。

今年は全体的には解きやすい問題が多く、合格最低点予想も宅建講座各社35点前後と昨年並みと予想してるようです。しかし権利関係はマニアックな所からの出題もあり解きにくいと感じた方も多かったようです。

解答速報と宅建講座、各社の予想最低点をまとめました。

講座名 合格最低点予想 講座名 合格最低点予想
日建学院 35±1 TAC 36±1
DAI-X 35±1 LEC 33±1
大栄システム 35 クレアール 35、6点
大原 35± 総合資格学院 36、7点

各社昨年(36点)と同程度の予想をしているようです。LECが多少低く、総合資格学院が高めの予想です。

*23年11月22日発表の誤記のため+1点で考えた方がよさそうです。あくまで予想ですので自己採点でぎりぎりの方は合格発表を待ちましょう。ちなみに昨年度の各社予想を見てみると去年最低点予想を当てたのは、昨年4社紹介した中ではLECだけでした。

実務経験のない方は登録実務講習も早めに考えましょう

宅建講師

宅建試験に合格しても都道府県に登録しなくては宅建士として働くことはできません。登録するためには2年以上の実務経験が必要です。そこで、実務経験が2年に満たない方のために設けられたのが登録実務講習です。

当サイトでは登録実務講習が受けられる講座を比較したり、口コミを掲載してますので是非参考にして下さい。

登録実務講習を比較はこちらから

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.