2012年宅建資格試験ニュース

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
ホーム≫2012年宅建ニュース

2012年宅建ニュース

申込者数 236,350人
男性 173,703人
女性 62,647人
受験者数 191,175人
受験率 80.9%
一般受験者 154,718人
登録講習修了者 35,776人
合格者数 32,000人
合格率 16.7%
登録者合格率 20.1%
合否判定基準 33問正解
平均年齢 35.5歳
最高年齢合格 83歳
最年少合格 16歳

12月5日、不動産適正取引推進機構のホームページにて24年度の宅建試験の受験者発表がありました。

合格最低点は33点(登録講習修了者28点)で、全体の合格率は16,7%でした。やはり若干難易度は例年より高かったようです。

2012年度は受験者数は前年度に比べると若干増加、ですが例年並みの水準と言えます。一時期よりは宅建人気は落ちてきたとは言われてますが毎年増加しているのは不景気のための資格人気からでしょうか?

複合正解などもあり最後までドキドキしながら結果を待った方も多かったとは思いますが、皆さんはいかがでしたか? 合格した方はおめでとうございます。

残念だった方はまた一年がんばりましょう。今回の反省点を生かせたら必ず合格できます。

2012年度、宅建試験合格最低点予想-専門学校・通信講座-まとめ

2012年度、宅建試験が終了しました。受験した皆さん、お疲れさまでした。

今年は全体的に難易度が高いと感じましたが、過去問に準じた問題が多い印象もあります。宅建業法は例年より難易度が低い印象でしたが、個数問題が5問、組合せ問題が2問、と 解きにくい問題も多少ありました。

下の表で合格最低点予想は昨年度と比較できるようにしました。みなさんはいかがでしたか?

講座名 合格最低点予想 講座名 合格最低点予想
日建学院 34±1  TAC 34±1
DAI-X 34±1 LEC 35±1
大栄システム 33  クレアール 発表無し
大原 35±1  総合資格学院 昨年程度

平均34点位でしょうか?各社昨年(36点)より低い予想をしているようですので、やはり難易度は高かったと言えます。LECが昨年より高く、TACは昨年より2点低い予想です。クレアール、総合資格学院は今年は具体的な数字の発表をしませんでした。

ちなみに昨年度の各社予想を見てみると去年最低点予想をピッタリ当てたのは、昨年紹介した中ではTACと総合資格学院でした。その前の年はLECでした。

今年度の合格基準点は33点で大栄システムがピタリでした。

 

2012年宅建試験おつかれ様でした

宅建講師

2012年度の宅建試験が10月21日(日)に行われました。

解答速報、や予想合格最低点が今夜には掲載されると思います。当サイトでは各講座が毎年どれだけ予想を的中させてるかのデータがあります。

ちなみに2010年度はLECが36±1点と予想し結果が36点、2011年はTACが同じように36点を的中させました。各社±1とか「36か37」のように発表しますので大概近い数字にはなるのですが・・・

合格発表は12月5日(水)に不動産適正取引推進機構のホームページに掲載されます。

実務経験のない方は登録実務講習も早めに考えましょう

宅建講師

宅建試験に合格しても都道府県に登録しなくては宅建士として働くことはできません。登録するためには2年以上の実務経験が必要です。そこで、実務経験が2年に満たない方のために設けられたのが登録実務講習です。

当サイトでは登録実務講習が受けられる講座を比較したり、口コミを掲載してますので是非参考にして下さい。

登録実務講習を比較はこちらから

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.