2014年宅建資格試験ニュース

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
ホーム≫2014年宅建ニュース

2014年宅建ニュース

申込者数 238,343人
男性 172,047人
女性 66,296人
受験者数 192,029人
受験率 80.6%
一般受験者 151,802人
登録講習修了者 40,227人
合格者数 33,670人
合格率 17.5%
登録者合格率 24.9%
合否判定基準 32問正解
平均年齢 35.3歳
最高年齢合格 77歳
最年少合格 12歳

2014年12月3日、不動産適正取引推進機構のホームページにて平成25年度の宅建試験の受験者発表がありました。

合格最低点は32点(登録講習修了者27点)で、全体の合格率は17.5%でした。最低点は昨年より低く合格率は例年より高くなりました。

2014年度は受験者数は前年度に比べると増えていますが例年並みの水準と言えます。

皆さんはいかがでしたか? 合格した方はおめでとうございます。登録実務講習が必要な方はお早めに。

残念だった方はまた一年がんばりましょう。今回の反省点を生かせたら必ず合格できます。

2014年宅建試験おつかれ様でした

宅建講師

2014年度、宅建試験が終了しました。受験した皆さん、お疲れさまでした。

今年はどうだったんでしょうか。受験者数は受付ベースで238,242人と昨年より少し増加でしたが。

下の表で各社の合格最低点予想を掲載します。みなさんはいかがでしたか?

講座名 合格最低点予想 講座名 合格最低点予想
日建学院 32±1 TAC 33±1
クレアール 33±1 LEC 33±1
資格スクール大栄 32 宅建TOP 33±1
大原 33±1 エル・エー 32・33

権利関係はいつものように難易度は高かったようで、全体的に簡単な問題が少なく、個数問題が1問出題されたことや、条文問題の出題があったので少し難しいかったかもしれません。

ちなみに昨年度の各社予想を見てみると去年最低点予想をピッタリ当てたのは、総合資格学院でした。

 

結果的には32点でしたので、資格スクール大栄がピタリ、日建学院とエル・エーが次点といったところでしょうか。

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.