2017年宅建(宅地建物取引士)資格試験ニュース

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
ホーム≫2017年宅建(宅地建物取引士)ニュース

平成29年度宅建士試験合格発表

申込者数 258,511人
男性 179,029人
女性 79,482人
受験者数 209,354人
受験率 81.0%
一般受験者 161,867人
登録講習修了者 47,487人
合格者数 32,644人
合格率 15.6%
登録者合格率 19.9%
合否判定基準 35問正解
平均年齢 35.3歳
最高年齢合格 89歳
最年少合格 13歳

2017年11月29日に宅建士の合格発表がありました。みなさんいかがでしたか?合否判定基準は50問中35問以上正解(登録講習修了者は45問中30問以上正解)で昨年と同様でした。合格率も昨年度同様の15%代でだった事を考えると問題の難易度は昨年同様と言えるのではないでしょうか。

資格専門校各社の講評では宅建業法以外は、やや難易度が上がったとのことでしたので合格基準点、合格率もほぼ変わらない今年は少し合格するのが難しかったかもしれません。

皆さんはいかがでしたか?合格した方はおめでとうございます。 残念だった方はまた一年がんばりましょう。今回の反省点を生かせたら必ず合格できます。

宅建講師

平成29年宅建士試験終了

2017年10月15日宅建士試験を受験された方々、おつかれさまでした!

各社解答速報などが出てるようですが合格発表までは合格点もわからないので発表まで待ちましょう。

合格発表は平成29年11月29日(水)に行われます。当日には都道府県ごとの協力機関と財団法人不動産適正取引推進機構のホームページ内ににおいて、合格者の受験番号、合否の判定基準及び正解番号が掲載されます。受験者には「簡易書留」郵便で、合格証書が送付されます。

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.