宅建試験合格率|県別、職業別、男女別

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ

県別、職業別、男女別の宅建試験合格率

宅建資格取得ナビ管理人

宅建試験合格率の都道府県別、職業別、男女別の合格者統計です。宅建勉強にはあまり関係ないかもしれませんが参考までに。

都市部に合格者が集中する傾向、女性が合格率が高い点にも注目してみました。

宅建試験合格率|都道府県別

年度 合格率1位 合格率ワースト
1997年 徳島県(16.5%) 沖縄県(9.3%)
1998年 東京都(16.0%) 岩手県(8.5%)
1999年 高知県(18.6%) 沖縄県(11.1%)
2000年 高知県(17.8%) 岩手県(11.2%)
2001年 高知県(17.6%) 沖縄県(9.5%)
2002年 鳥取県(19.2%) 島根県(12.8%)
2003年 山形県(18.4%) 沖縄県(11.0%)
2004年 香川県(17.6%) 秋田県(11.6%)
2005年 鳥取県(19.2%) 沖縄県(12.2%)
2006年 島根県(20.7%) 沖縄県(10.8%)
2007年 鳥取県(19.6%) 沖縄県(12.4%)
2008年 島根県(18.5%) 沖縄県(11.0%)
2009年 鳥取県(19.8%) 沖縄県(12.8%)
2010年 福井県(17.7%) 秋田県(11.1%)
2011年 東京都(17.9%) 山梨県(11.6%)
2012年 高知県(18.5%) 福島県(12.7%)
2013年 福井県(20.0%) 山梨県(11.8%)

宅建試験合格率、都道府県別の、1位とワーストの表です。

他の資格などでもよくあるのは、宅建の専門学校などが集中する都市部がどうしても有利になってしまう,などと言われますが近年はあまりその傾向が見られないです。

1997年までは東京が1位という事が多かったのですが通信講座やネットで学べる環境が整ってくると地域差はほとんどなくなってます。

島根に関してはワーストも近年はトップもありますね。おとなり鳥取は1位常連で鳥取、島根が多くて字的に見ずらいという・・・・失礼しました。四国が多い印象もありますが特に高知はよく1位になっています。受験者数が極端に少ないためどちらにも転びやすいという事もあるかもしれません。

2010年度は2005年度に最下位だった秋田が再び最下位となってます。秋田は教育県として有名ですが宅建試験においては関係ないようです。

宅建講師

しかしこのデータも、受験者数が何万人もいる都市と千人以下の地域を比べてるのであまり参考にならないかもしれません。

宅建試験合格率|職業別

平成19、20年度の職業別合格者構成比です。

職業別合格者構成比グラフ

宅建の資格は、不動産業だけでなくやはりいろいろな業種で使われてる事がわかります。金融関係は土地を担保になどする事などありますし、建築関係も建物を建てて不動産になるのですから関係ある職業といえます。学生のうちに取得する方も10%もいるんですね。

宅建とあわせて取得する人気資格としては行政書士、FP、管理業務主任者、マンション管理士、中小企業診断士などがあります。FP、行政書士は試験範囲が宅建とかぶる部分も多くダブル取得する方が多いようです。

宅建試験合格率|男女別

宅建の合格者数、男女別(カッコ内は合格率)

年度 男性合格者数 女性合格者数
2005年 22,595(16.6%) 8,925(19.5%)
2006年 23,825(16.5%) 9,366(19.0%)
2007年 26,550(17.1%) 9,653(17.8%)
2008年 24,172(15.7%) 9,774(17.6%)
2009年 25,309(17.5%) 9,609(18.8%)
2010年 20,634(14.9%) 7,677(15.8%)
2011年 21,787(15.7%) 8,604(17.4%)
2012年 23,018(16.5%) 8,982(17.5%)
2013年 19,454(14.4%) 9,016(17.5%)

宅建の合格率は女性の方が年によっては3%も合格率が高いです。

一般的にはコツコツと学習する方が多いと思われる女性の方が、 有利だからではないでしょうか?

何も準備なしで、マークシートで受験資格もないからと受けてしまうのは男性が多いような気もしますが。

受験者数も男女で違うので何とも言えませんが・・・どちらにせよ女性の方が毎年合格率が高いです。

資格を取得してキャリアアップしていくのは堅実なキャリアアップ方法です。そういう意味では女性は堅実なイメージがあります。

 

管理人おすすめのフォーサイトの詳細はこちら

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.