フォーサイト(forsite)の宅建通信講座

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ
宅建ナビホーム ≫ 通信講座比較TOP ≫ フォーサイト

フォーサイトの宅建講座について

フォーサイトのロゴ

フォーサイトは宅建をはじめとして、社会保険労務士、行政書士、簿記などを扱う通信教育専門の会社です。

その中でも、宅建講座は全国平均の4倍の合格率!!ここではフォーサイトの宅建講座の特徴はどこにあるのかまとめてみました。

フォーサイトの詳細はこちら

驚異の合格率を実現

フォーサイトの合格率

フォーサイト宅建講座最大の売りは「驚異の合格率」です。2013年度は全国平均のなんと4.34倍の合格率(右図は2014年)を叩き出しています。このデータは本試験終了後、宅建講座受講生全員に向けてアンケートメールを発信し、集計した結果だそうです。

合格者の面々は30代から50代と多岐に渡ります。宅建資格は年齢に関係なく受験でき、定年後でも役に立つ資格。宅建を足がかりにマンション管理士などの学習を始める方もいます。

驚異の合格率の背景にはどんな秘密があるのでしょうか?

フルカラーテキストが評判

カラーのテキスト

フォーサイトのテキストはフルカラーです。市販の書籍などでは未だモノクロのものや文字で埋め尽くされた受験対策本で溢れているのが実態です。どんな試験でも記憶しなければ合格できませんが、人間の脳は、元来文字を記憶しにくい構造になっています。

フルカラーテキストは、イメージを通して記憶力を高める一助となっています。合格者の多くは「あのページに書いてあったあの事柄」といった覚え方をしているという話です。

「道場破り」でいつでも復習可能

道場破り

受講者だけが登録できるフォーサイトのウェブサービス「道場破り」は風変わりな存在。宅建試験の過去問題などを題材としたゲームをプレイすることで復習に役立つのが特徴です。大手通信教育会社はどの会社もウェブサービスを提供していますが、どちらかと言えば機能的な内容(出欠確認や伝達事項の掲示など)がメイン。

フォーサイトでは楽しんで学習することができそうです。もちろんスケジュール管理や講義映像など欠かせない機能は付加されています。

必要最低限の内容に絞ったカリキュラム

必要最低限

フォーサイトは試験合格のため、徹底的に無駄をそぎ落としたカリキュラムになっています。だからテキストは他社より薄め。満点を取る必要はないという認識から必要最低限の内容で構成されています。

宅建受験者の大半は毎日仕事で忙しいサラリーマン。受験にかける労力は少しでも減らしたいというのは誰でも同じですよね? 必要最低限の内容で高い合格率を誇るフォーサイト。フルカラーテキストと「道場破り」は多くの受験生の救世主になっているようです。

フォーサイトの宅建講座の詳細はこちら

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.