L・A(エルエー)の宅建通信講座

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ

エルエーの宅建講座について

エルエーのロゴ

エル・エー(L・A)は宅建のほか行政書士、社会保険労務士、マンション管理士などのビジネス資格に特化した通信教育専門校です。最大の特徴は人気講師による講義が事務作業を徹底的に省くことで低価格を実現している点です。大手他社では20万円以上の教材がある中エル・エーの宅建講座は10万円以下。しかも講義の内容は大手他社に引けをとりませんし講義の回数は大手以上です。

ここではエル・エーの人気の要因を解説しています。

LA(エルエー)の宅建講座詳細はこちら

とにかくすごいコストパフォーマンス

コストカット

エル・エーの最大の売りは格安の受講料です。例えば宅建速合格コース通信オンライン受講クラスは10万円以下。安いけれども講義の質を落とすことなく多数の合格者を排出してる理由は何なんでしょう?

それはエル・エーの徹底したコストカットにより実現しています。エル・エーは通信専門校ですので校舎の維持費、人件費ともにかかりません。またテキストの発送を一括で行うため発送料も節約しています。またサポートをメールのみにすることで人件費をおさえたり、毎年講義を収録し在庫を持たない形式を取るなど、数々のコストカットで激安の受講料を実現しています。

校舎がない事やテキストの一括発送、メールのみのサポートをマイナスのイメージで捉えられがちですがコストカット以外のメリットも存在します。多くの資格専門校では通学講座の講義を実際に録画し通信の受講者に発送します。しかしそれでは学習進度の早い方は次の発送まで待つ時間ができてしまいモチベーションの低下も起こしかねません。エル・エーは全講義一括発送なのでその心配はありません。また毎年講義収録なので法改正などの最新情報に遅れる心配はありません。

さらにすごいのは「合格祝賀返金制度」です。条件はありますが当年度の宅建試験に合格した場合は、支払金額の半額を祝賀金として返金する制度です。この制度によって受講料がお得になるだけでなく、だらだら何年もかけて取得しがちな宅建士資格ですが今年中に受かるという目標ができモチベーション維持にもつながります。

階層に分かれた講座内容

laの宅建テキスト

エル・エーの宅建講座のカリキュラムは、3層(基礎入門期、徹底攻略期、直前期)に分かれています。講義は全部で約50回。基礎入門期には「基礎入門講義(3回)」が該当しており、宅建試験の概要や科目ごとの関連性などをみっちり学びます。

基礎攻略期を経て徹底攻略期に入ると30回もの「徹底攻略講義」があります。特に宅建試験で難所となる「権利関係」は13回と数多くの講義回数を割いています。宅建試験は基礎部分でかなりの点数を稼ぐことが可能な試験ですので基礎を徹底して学習することが大切です。

laのカリキュラム

直前期には法改正のポイントや要点総まとめ講義が用意されています。宅建試験で扱う法律は生活に密着した法令が多いので法改正が頻繁にあります。個人で法改正を調べる非常に大変です。エル・エーを活用して、効率よく最新情報を仕入れましょう。

 

プロの法律家が教える本物の講義

エル・エーの宅建士講座の人気の理由のひとつは、わかりやすいと評判の名物講師、山口講師によるものでしょう。山口講師は難しくわかりにくい内容を現実に即して解説してくれると評判です。宅建試験のような法律試験では初学者の方は独特の法律用語で戸惑うことがあります。法律に苦手意識のある方などは山口講師の講座を受けてみると試験への不安が解消されます。

行政書士実務の講義経験も豊富な山口先生は宅建士試験でも重要なウェイトを占める権利関係の授業に定評があります。受講者で合格した方の声では山口先生の講義が他社の講義と比べ解りやすかったためにエル・エーに決めた方も多いようです。

宅建士は沢山の通信講座があって迷ってしまいますが、早く学習を始めてしまった方が合格への近道かもしれませんね。

LA(エルエー)の宅建講座詳細はこちら

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.