ユーキャンの宅建講座の解説

宅建合格のための通信講座、勉強法、専門学校などの比較、口コミ

管理人お勧めのユーキャンの宅建講座

ユーキャンの宅建講座

通信講座といえばやはり有名なのはユーキャンです。ユーキャンは当サイトがとりあげる唯一の通学がない通信講座のみの宅建講座です。管理人は宅建通信講座のなかでユーキャンを最もおすすめしています。資格通信に特化して伝統のあるノウハウは他にありません。

みなさんテレビCMなどで見てご存知かと思いますが、宅建に限らず資格通信講座ではユーキャンは最も大手の企業です。ユーキャンの人気の理由は通信教育ならではの1日30分学習です。忙しく働いてる方が細切れ時間を利用して30分を毎日続けられたら、その積み重ねは膨大な時間になります。ユーキャンでは、その細切れ時間で学習できる工夫がいっぱいあります。

ユーキャンのテキストは薄い

市販のテキストでも、通信講座や専門学校でも、宅建のテキストは厚くてやらなければならない範囲が沢山ある印象ですが、ユーキャンの宅建講座のテキストは薄く、基本テキストは3冊しかありません。これは徹底的な絞込みが行われてる証拠です。

宅建講師

絞り込まれた薄いテキストは満点ではなく約7割と言われる合格点を 目指すテキストです。宅建は過去問の焼き直しが以外に多く。そちらをしっかり抑えれば 合格点は取れます。30名以上の宅建専任講師が一年中宅建試験の事を考えてるのですから、その問題的中率も信頼できます。

仕事の合間に勉強する方にとっては持ち運びにもよいと思います。通信講座のメリットとして自分のペースでどこでも学習ができる点にあります。

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建)講座はこちら

ユーキャンは副教材、過去問が充実してる

ユーキャンの宅建講座はDVDやCDなどの副教材が充実しています。

講座のすすめ方や宅建試験のおおまかな説明DVD「合格ナビ」、電車や隙間時間に聴けるようにCD教材16巻、持ち運べるポケットサイズの「必須200」など沢山の副教材があります。

過去問実戦テキスト3冊と最新の過去問の解答・解説がついてます。過去問中心の勉強法は何の資格でもそうかもしれませんが宅建においてはなおさら重要です。

宅建は意外に過去問の焼き直しが多いんです。

しかし膨大な量の過去問のどこが重要か把握するのは初学者には大変な事です。 ユーキャンの”過去問実戦テキスト”は、よく出題される過去問を集め、一問ずつ解説がついてる過去問集ですので全ての過去問を解く必要はありません。過去問を重点的にやるユーキャンのスタイルは合格への最短コースです。

サポート体制はどうか?

ユーキャンおすすめ

ユーキャンではメール、FAXでの質問を24時間受け付けていますし、電話でも平日10時~17時に質問を受け付けていて、郵送でも質問は可能です。添削指導は全部で8回と、こちらも申し分ない回数です。

その他のサポートとしては会報のが定期的に送られてきて、法改正情報や次回の試験で出題されそうな数字・用語についての特集、前回試験の傾向分析などを教えてくれます。市販テキストの独学では法改正などには対応できません。

ユーキャンの宅建講座の料金

一括払い 63,000円
分割払い 3,980円 ×16回(16ヵ月) 総計:63,680円

宅建の通信講座は,他の資格に比べたら高い傾向にありますが、ユーキャンはその中では安いほうです。

安いといっても5万円台は決して少額とは言えません。

自分に合う合わないが非常に大きな問題なので無料資料請求をしてじっくり比較しましょう。まだ宅建の試験勉強が始められてない方でも資料請求を切っ掛けにやる気が起きるなんてケースも多いようです。

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建)講座の無料資料請求はこちら

Copyright © 宅建資格取得ナビ-通信講座比較サイト-All Rights Reserved.